第弐拡張やイベントの速報をお届け

2017.07.28 Friday

0

     こんにちは、BakaFireです。本日は様々なすばらしいニュースをあなたにお届けします! 3か月に1回書いている展望が、未決定事項も含む先触れだとすれば、今回は決定した内容の発表です。

     

     内容は以下の5点となります。お楽しみいただければ幸いです。

     

    • 第弐拡張の内容について
    • 電源版発表のスケジュールについて
    • コミックマーケットへの出展について
    • 東京ボードゲームコレクションへの出展について
    • 会場特典について

     

     ここで注意! 第弐拡張の内容にかかわる話も行いますので、もしストーリーを追って頂けているのであれば本日更新分を先にお読みいただくことをお勧めします。

     

     準備はよろしいですか? それでははじめましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    第弐拡張は「転」の時

     

     あれこれ語るより前に、まず初公開となるパッケージ、そしてタイトルや内容物を発表いたしましょう!

     

     

    『桜降る代に決闘を 第弐拡張:機巧革命』

     

    価格:1,800円 (イベント価格1,500円)

     

    内容物

    • カード 30枚(うち修正カード2枚)
    • メガミタロット 2枚
    • マシンタロット 1枚
    • ルールシート 1枚
    • カードリスト 1枚
    • 造花結晶トークン 12個

     

     基本セット『第二幕』が「起」ならば、第壱拡張は「承」をコンセプトにしていました。基本セットから順当に新たなメガミが登場し、ゲームを遊ぶ感覚も、世界観も「起」を受け継ぐ形で広がるのです。

     

     対して第弐拡張は「転」がコンセプトです。第壱拡張と同じことを繰り返すのではなく、もう少しルールを破って変化させ、想像を超えることを目指したのです。ゲームを遊ぶ感覚も、世界観も。とはいえ、変化は混乱のもとでもあるので、慎重に使う必要があります。私どもがどのようにしたのか、ゲームと世界観それぞれを軽く説明しましょう。

     

     ゲーム面では「これまでの延長線上からは外れないながらも、頭のおかしいメガミ」と「ぶっとんでいるかのように見えて、意外と正統派なメガミ」をコンセプトに作成しました。どちらもプレイ感を大きく変化させますが、変化していない部分も作り、やりすぎにはならないようにしたのです。

     

     世界観ではこれまでに見ていなかった部分に光を当てることにしました。そう、科学技術です。ここで混乱を避けるために用いた道具は、統一感と対比です。今回のメガミのコンセプトは科学技術、中でも機械工学に揃えられているのです。

     

     桜降る代は別に日本というわけではありませんが、和風ファンタジーである以上、史実の日本を参考にするのは良いアプローチです。しかしここで機械工学となると、海の向こうからの影響に目を向けるべきでしょう。その一方で、日本は日本でからくりという独特の機械的な仕組みを作っていました。そう考えれば、この帰結は妥当でしょう。今回のメガミは「日本のからくりのメガミ」と「海外の蒸気機関のメガミ」なのです!

     

     語れることはまだまだありますが、ここではこのくらいにしておきましょう。様々な側面から新たな風を吹き込む『第弐拡張』にご期待ください!

     

     

    電源版発表の時は近い

     

     以前の展望で、デジタルゲーム版の発表は行いました。そちらについて動き始めるのももうじきとなります。お知らせしましょう。デジタルゲーム版の公式サイトは8月11日に公開され、そちらにて全てのプラットフォーム、つまりパソコンやスマートフォンなど、どういった媒介で遊べるのかどうかを発表いたします!

     

     とはいえ、この時点で多くの発表を期待し過ぎないでください。デジタルゲームのリリースは2018年です。あくまでティーザーサイトであり、様々な情報が随時公開されていくものだとお考えください。つまり、まだまだワクワクするようなニュースが控えているということですよ!

     

    コミックマーケットは3日間とも出展します!

     

     第弐拡張の初出が8月11日から13日に開催されるコミックマーケット92となるのは展望で語った通りです。こちらの記事では、ブース番号などを発表しましょう。

     

     今回、本作は西4階企業ブース No.3314、にじよめ/DLsite.com様の一部をお借しいただき、本作のシリーズを頒布いたします。そして大変ありがたいことに、3日間全てでブースをお貸しいただけることになりました。こちらでの頒布物は、以下の通りです。

     

    桜降る代に決闘を 第二幕 3,500円
    祭札 通常版 1,500円
    第壱拡張:夜天会心 1,500円
    第弐拡張:機巧革命 1,500円

     

     もちろん、このような場を設けて頂いたのですから、今回限りの御縁ということはありえません。今後も本作は、DLsite.com様と連携し、より魅力的な展開を行っていく予定です! ぜひともご期待ください。

     

    ボドコレではクレイジーなコラボも待ってるぞ!

     

     おおっと、本作を頒布するのはコミックマーケットだけではありませんでしたね。8月13日の東京ボードゲームコレクションでも出展いたしますよ。ブース番号はC-09、BakaFire Party。頒布物は以下の通りです。

     

    桜降る代に決闘を 第二幕 3,500円
    祭札 通常版 1,500円
    第壱拡張:夜天会心 1,500円
    第弐拡張:機巧革命 1,500円
    惨劇RoopeR 5th 4,000円
    惨劇RoopeR 各種拡張 各500円

     

     そしてそちらでは、実に魅力的なコラボが実現することになりました。

     

     皆様は『戦闘破壊学園ダンゲロス ボードゲーム』をご存知でしょうか。『戦闘破壊学園ダンゲロス』は小説や漫画として知られていますが、その世界をボードゲームで体験できるというものです。

     

     その製作者である架神先生が、その世界に様々なボードゲーム、カードゲームをコラボさせてしまおうという企画を打ち立てたのです! 実にクールでクレイジー! ここで宣伝するのですから、勿論本作も参戦させて頂きます。それも無料配布ということですので、ゲットする以外ありえませんね! どこに行けばいいのかって? B-03、戦闘破壊学園ダンゲロスまでスマートに早足で向かうだけですよ。勿論その前か後にC-09、BakaFire Partyに寄るのを忘れないでくださいね!

     

     ええ、折角ですので、本作のコラボカードをお見せしましょうじゃあないですか!

     

     

     

     なぜ彼女なのかって? そりゃあもちろん、彼女ならばDangerousでクレイジーな世界でも上手くやってくれるだろうからですよ! 逆にメガミ随一の狂気を見せつけてくれることでしょう! そう、例えばこのクレイジーな効果でね!

     

     

    会場特典でPR集中力カードを配布!

     

     コミックマーケット92東京ボードゲームコレクション。幸運にもどちらかのイベントにお越しいただけるあなたには、さらに素晴らしいニュースがありますよ!

     

     先日の全国大会の参加賞として配布され、ご好評いただいたプロモーション集中力カードですが、新たな1枚がこちらにて配布されるのです。ご覧いただきましょう!

     

     

     もちろん、どちらのイベントにお越しいただいてもOK! 「No.3314、にじよめ/DLsite.com」または「C-09、BakaFire Party」でお待ちしておりますよ!

     

    追記:審議の結果、東京までお越しいただくのが難しい地方の皆様のために、地方の大会の参加賞としても配布することにしました。但し枚数が限られるため、地方ごとに回数は限らせて頂きます。ご容赦ください。

    (各地方で大会を主催して頂いている方には、8月中旬を目途にご連絡差し上げます。その折にはよろしくお願いします)

     

     

     本日はここまでとなります。次の更新は来週、海の外より来訪した異質なる獣、蒸気迸る乗騎をご覧いただきましょう