オンライン大会で夏ノ陣を締めくくろう!

2020.08.06 Thursday

0

     こんにちは、BakaFireです。本日は8月のオンライン大会における計画をお伝えします。私どもは新型コロナウイルスの感染を憂慮して公式、準公式、公認イベントの受付を6月まで自粛しておりました。そして7月11日よりイベントを再開しております。

     

     しかし感染については未だ情勢が複雑で、オフラインイベントを中心にするのは難しいと言えます。それゆえにオンラインでの盛り上げも並行して行うべきです。さらに好ましいことに、オンライン大会は公式大会への参加が難しい都道府県の方に活躍の機会を与える面でも魅力的に働いています。

     

     ゆえに7月以降もオンライン大会を継続すると指針を固めており、当然ながら8月や9月も開催されます。本日は8月下旬から9月上旬のイベントをお伝えいたします。

     


    オンラインで夏ノ陣を締めくくろう!

     

     今回のオンライン大会では新しい試みも行います。今はシーズン5の終わりのみならず、半年間にわたって続いた季節戦2020春ノ陣、夏ノ陣環境における最後の時でもあります。

     

     私どもはその環境を締めくくる意味で、かつては大季節祭というイベントを計画していました。それぞれの季節戦環境での32人〜64人による大会です。ですが新型コロナウイルスの影響から実現は難しいと判断し、当面は見送ることにしました。

     

     そこで代わりにオンラインにてそれに類する試みを行います。来る9月5日(土)に「オンライン季節祭:2020夏ノ陣」を開催いたします。お気楽交流祭の期間もひと段落し、『第伍拡張』も発売していない狭間にあるため、時期としても丁度よいでしょう。

     

     人数は16人です。少しばかり少ないかもしれませんが、初めての試みであり、私どもは『第伍拡張』発売に向けて立て込んだ状況にあります。確実に安全な実施ができる人数と言うことでご容赦いただければ幸いです。今回がうまくいけば、おそらく11月に開かれる秋ノ陣ではより多くの人数が参加できるよう検討いたします。

     

     さらに特別なイベントとして普段よりも豪華な賞品を用意しました。平時の季節戦賞品に加えてプロモーション集中力「シンラ」1枚と、任意のプロモーションタロット1枚が優勝者に贈呈されます。この試みは新型コロナウイルスの影響で大規模なイベントが減り、過去のタロットを入手する機会が減ったことへの配慮も意図しています。

     

     8月23日(日)も前座としての季節戦の大会を開催し、両方のイベントへの参加も可能とします。ひとつの季節の終わりを共に楽しみましょう!

     


    オンラインイベントと日程につきまして

     

     本作は幸いなことにオンラインで対戦する手段が、準公式以上のもので2つございます。電子版準公式シミュレーターです。オンライン大会では準公式シミュレーターを用います。もちろん優勝者には従来通りの賞品を郵送いたします。

     

     管理しやすいように人数は制限し、シングル・エリミネーションによるトーナメント形式で行います。さらに大会進行の管理はdiscordで行います。参加にはdiscordが必要ですので、discordの公式ページよりダウンロードしてください。

     

     今回のスケジュールは以下の通りです。両方のイベントへの参加も可能です。

     

    日程とレギュレーション

     

    8月23日(日):季節戦/通常選択
    定員:8名
    形式:シングル・エリミネーションによる3回戦トーナメント

    タイムテーブル:
    13:30-14:20:受付ならびに使用するメガミの提出
    14:20-14:30:トーナメント表、全参加者が使用するメガミの公開
    14:30-15:40:1回戦
    16:00-17:10:準決勝
    17:30-18:40:決勝

     

    眼前構築5分間、桜花決闘60分、予備時間15分で進行します。
    時間までに着席が確認できない場合は審判がどちらかの勝利または両者の敗北として裁定を行います。

     

    賞品:
    ・プロモーションタロット「チカゲ」
    ・プロモーション集中力「ユリナ」
    ・ホワイトキラカード「桜降る代に幕開けを -神語り-」


    9月5日(土):季節戦/通常選択
    定員:16名
    形式:シングル・エリミネーションによる4回戦トーナメント

    タイムテーブル:
    12:00-13:10:受付ならびに使用するメガミの提出
    13:10-13:20:トーナメント表、全参加者が使用するメガミの公開
    13:30-14:30:1回戦
    15:00-16:10:2回戦
    16:30-17:40:準決勝
    18:00-19:10:決勝

     

    眼前構築5分間、桜花決闘60分、予備時間15分で進行します。
    時間までに着席が確認できない場合は審判がどちらかの勝利または両者の敗北として裁定を行います。

     

    賞品:
    ・プロモーションタロット「チカゲ」
    ・プロモーション集中力「ユリナ」
    ・プロモーション集中力「シンラ」
    ・ホワイトキラカード「桜降る代に幕開けを -神語り-」
    ・任意のプロモーションタロット1枚(※)

    ※ 2020年8月時点でイベントの参加賞、賞品となったものに限られます。具体的にはユリナ、ヒミカ、トコヨ、オボロ、ユキヒ、シンラ、サイネ、ハガネ、チカゲから1枚を選んでいただきます。


    必要な環境(全イベント共通)

     

    ・discordを閲覧できる
    ・discord上でマイクにて対戦相手と通話できる
    ・準公式シミュレーターを操作できる(シミュレーターはこちらです。事前に自分で卓を作り、操作法を理解しておくことをお勧めします)

     

    審判の業務(全イベント共通)

     

    審判はタイムテーブルに応じて試合の進行を管理します。
    審判はdiscordにログインしています。試合中にトラブルが生じたら審判をお呼びください。ログを参照しつつ事情を伺い、裁定を行います。

     

    参加方法(全イベント共通)

     

     参加する方法は簡単です。これまでの公式イベントと同様にこちらのページから参加申請を行ってください。自動返信でメールが届き、そちらにdiscordチャンネルへ招待するアドレスが記載されております。受け取りましたらチャンネルにご参加いただき、それにて受付完了となります(※)。

     

    ※ 参加申請の翌日の24:00までにdiscordにご参加いただけない場合はキャンセルとなります。ご注意ください。

     

     

    追記(2020/08/10)

     オンライン季節祭に想像を超える反響とお申し込みを頂き、深くお礼申し上げます。
     本作をいつも遊んでいただき、本当にありがとうございます。

     

     これほどの盛り上がりは想定できておらず、イベント関連における私の能力不足はいつも痛感しております。同時に皆様の情熱に深く感謝し、心よりありがたく思います。この部分については能力面で単純にあまり向いていないと私が認識していることもあり、皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ない限りです。

     

     ここまで早期に埋まるとさすがに申し訳なく、32人規模にできるよう頑張りたいのですが、次の問題があり、これらについて検討する必要があります。
    ・私個人が第伍拡張に向けた作業を多く抱えており、この上にさらに今回の件を抱えると無理が出て、どこかの品質に大きな問題が生じるリスクがある。それゆえに参加者管理においてスタッフの協力が必要である。
    ・オンラインでのイベントは時間の問題で1日あたり4試合が限度ではないかと考えている。
    ・1人で回せるのは16人が限度なので、当日もスタッフの協力が必要となる。

     

     当日と参加者管理においてスタッフのご助力を頂ければ、
    ・全勝2名のみ遅めの夜まで残る形を容認し、5回戦とする。
    ・勝者を2名決める形のイベントとする。

     このどちらかの方法で32人規模は実現できるとは考えております。

     

     現在、スタッフにご協力いただけるかどうかと、実現するとすれば上記どちらの形式が望ましいのかを検討し、32人定員にできないか検討を進めております。


     明後日12日までには結論を出し、この記事で告知します。さらに32人にする場合はリザーバー16番までの方にご連絡差し上げます。申し訳ございませんが、お時間を頂ければ幸いです。

     

    補足:64人規模は2日間開催にしなければ行えないため、今回は不可能だと考えております。

     

    追記(2020/08/12)

    スタッフとしてお手伝いいただいている友人たちの厚意もあり、32名規模へと拡大できることになりました。

    優勝者を2名出す形となるため、時間なども変更ありません。

    優勝者2名の合意がある場合に限り、名誉のみを賭けた5回戦も行います。