緊急事態宣言が再び発令された場合の方針

2020.07.06 Monday

0

     こんにちは、BakaFireです。ここ数週間にわたって日本国内における新型コロナウイルスの感染者数は東京を中心として再び増加しており、事態が悪化しつつあると評価しております。それにともない、緊急事態宣言が再び発される可能性も示唆されています。
     
     従って現状を踏まえ、万が一緊急事態宣言が再び発令された場合の私どもの指針を先にお伝えしておきます。
     
    緊急事態宣言が発令された場合

     

     緊急事態宣言が日本国内全域に及ぶ場合、その期間における国内のイベントは全て自粛します。

     

     緊急事態宣言が特定の都道府県に限られる場合、それらにより指定された都道府県で開催されるイベントに限り全て自粛します。

     

     これらの自粛が行われた場合、大変申し訳ございませんが私どもによる会場費の負担などは難しい状況にあります。ご容赦いただければありがたい限りです。
     
     範囲によらず緊急事態宣言が発令された場合は、お気楽交流祭の開催期間を改めて用意し、同様の参加賞も用意いたします。従って感染拡大防止のためにも、発令中には都道府県をまたいで移動して他の都道府県で開催されるイベントには参加しないようご配慮いただければ幸いです。

     

     この自粛は日本国内に限ったものであり、オンラインならびに国外(韓国、香港、台湾)におけるイベントには影響はありません。