お気楽交流祭でイベントの再開を楽しもう!

2020.06.20 Saturday

0

     

     こんにちは、BakaFireです。本日は2020年7月以降における本作のイベントについてのお知らせのために筆を執らせていただきました。ご一読いただければ嬉しい限りです。語るべきことは多いですので、さっそくはじめましょう。

     

     

    7月11日からオフラインイベントが再開!

     

     私どもは新型コロナウイルスの感染拡大とそれに伴う緊急事態宣言を受け、2020年4月から6月の間にかけて本作のオフラインにおける公式、準公式、公認イベント全てを自粛してまいりました。そしてその代わりとして5月から6月にかけてオンライン上で公式大会を開催いたしました。

     

     その上で私どもはオフラインにおけるイベントの再開に向け、慎重に考慮を続けてまいりました。そして2020年6月20日での現状を踏まえ、適切な段階を踏みながらであればイベントを再開できると判断いたしました。

     

     まず第一に、オフラインにおける公認大会の受付を再開いたします。主催される皆様は空間における配慮など、可能な範囲での感染防止を行ったうえでイベントを開いていただければありがたい限りです。

     

     イベント申請の受付は本日より開始します。その上で承認や賞品郵送のスケジュールの都合より開催できるのは7月11日(土)からとなります。

     


    お気楽交流祭でまさしく気楽に決闘だ!

     

     公式、準公式イベントにおける交流祭はどうなるのでしょうか。私どもは7月と8月に限っては従来の交流祭は減らし(※)、新しい形式のイベントを開くことにいたしました。理由は2つあります。

     

     それは新規プレイヤーの気楽な参戦と、既存プレイヤーの気楽な復帰です。それぞれ説明しましょう。

     

     新規プレイヤーはコンテンツにとって最も貴重な存在です。新しいプレイヤーの参戦しない作品に未来はありません。そして7月には本作としても3か月もの自粛期間が明けたばかりですが、世間の全体を見ても様々な物事が一新された状況にあります。

     

     これは見方によってはチャンスでもあります。ゆえにこの2か月間のイベントは特に気楽なものにして、イベントに参加したことのないプレイヤーが参戦しやすい環境を整えます。

     

     既存プレイヤーに対しても自粛期間の影響は大きいと言えます。多くのプレイヤーはこの期間は本作を遊ぶ機会が減っています。そのような中でいきなり大会に参加するのはハードルが高いと私は考えます。それよりは気楽に集まり、本作を気楽に楽しんで思い出す方が楽しいのではないでしょうか。

     

     そしてゲームを楽しんだうえで、様々なプレゼントまで手に入れられればそれこそ最高でしょう。以下で本イベントの要点を説明いたします。

     

    ※ これまで地方で交流祭をご開催頂いていた地方主催の方々に限り、理由があれば交流祭を開催したり、お気楽交流祭の中での大会併催を可能としております。それは地方の状況や会場をお貸しいただいている場所の都合などに由来するものです。

     

    大会なし

     

     大会はありません。7月と8月は気楽に楽しむことがコンセプトなのですから!

     

    過去の物語テーブルが遊べる!

     

     展望でお伝えした通り、7月と8月の更新内容として過去の物語テーブルの公開を計画しています。お気楽交流祭はそれを遊ぶ絶好の機会です。

     

    初心者体験会としてのサポートもあり!

     

     初心者体験会も併催されます。初めて遊ぶ方やルールに自信がない方も大歓迎。手ぶらでのご参加もOKです。ルール解説用のカードセット「はじまりの決闘」や、次の一歩に最適な物語第0話「神語りのはじまり」を体験していただけます。

     

    プレゼントが盛りだくさん!

     

     参加したら様々なプレゼントを受け取れますよ! まずお気楽交流祭は初心者体験会でもあります。ゆえに(初心者として体験したかどうかによらず)参加した店舗に応じてプロモーション集中力「ヒミカ」プロモーション集中力「ユキヒA」を受け取れます(※2)。

     

     さらにお気楽交流祭は交流祭でもあります。ゆえに5点(勝利で2点、敗北で1点)分のゲームを楽しめば、プロモーション集中力「コルヌ」も入手できます。

     

     そしてお気楽交流祭限定のプレゼントもございます。『異絵巻』作成の際にこっそり印刷しておいた新たなキラカードである、ホワイトキラカード「沐浴」を全ての参加者にプレゼントするのです!(※3)

     

    ※1 まず大丈夫だとは思いますが、一応枚数には限りがございます。予めご了承ください。

    ※2 プロモーション集中力「ユキヒA」は会場がイエローサブマリン様である場合でのみお贈りします。

    ※3 画像はこの記事の最後辺りにありますのでそちらをご覧ください。

     

     

    誰でもお気楽交流祭を開催できるんだ!

     

     それではお気楽交流祭はどこで開かれるのでしょうか。もちろん公式として東京は秋葉原で開催いたしますし、これまで準公式イベントとして全国の交流祭をご開催頂いた方々にもお声掛けしております。

     

     しかしお気楽交流祭は交流祭と違い、より気楽に開けるようにいたしました。そうです。今これを読んでいる全ての方が開催できるのです。つまり一般的な公認イベントと同様の形で、交流会を開く時と同じように開催できます。

     

     ただし、いくつかの条件はございます。それらについてお伝えいたしましょう。

     

    イベント名

     

     「お気楽交流祭:〇〇の部」に限定します。〇〇には都道府県名か、伝わりやすい市町村などの地名を入れてください。例「お気楽交流祭:秋葉原の部」

     

    開催可能期間

     

     お気楽交流祭は2020年7月11日から8月30日に開催できます。

     

    申請日

     

     後述する送付物が少し複雑であるため、安全のため申請は開催日の3週間前厳守とさせていただきます。

     

    会場

     

     定員4名以上の公的な場所でなくてはなりません。公式サイトで公的に参加者を募集する必要がございますので、私的な空間では開催できません。

     

    内容

     

     大会を開くことはできません。

     

     初心者体験会としての対応が必要です。ルールに不安がある方にご参加いただいた場合、「はじまりの決闘」や「神語りのはじまり」を用いてルールの解説などのサポートを行ってください(※)。

     

    ※ 補助のための紙芝居やカードは初心者体験会のページからダウンロードできますルール解説ガイドの活用もおすすめいたします。

     

     

     そしてご開催頂いた場合、以下のものをお送りいたします。

     

    体験会&交流会案内ポスター

     

     日付と時間を描き込み、掲示できるポスターです。店舗で開催される方や、店舗と連絡が取れる個人主催の方はぜひともご活用ください。

     

     活用が難しい個人主催の方は、開催のお礼として素朴に受け取ってください。

     

    各種参加賞

     

    定員人数に1を足した枚数の

    • プロモーション集中力「ヒミカ」またはプロモーション集中力「ユキヒA」
    • プロモーション集中力「コルヌ」
    • ホワイトキラカード「沐浴」

    をお贈りします。定員は会場の規模に応じて、感染防止のためにゆとりのある人数を設定してください。

     


    季節戦の賞品が追加!

     

     新しいプレイヤーでも気質は人それぞれです。中には大会のような競技的な舞台を好む方もいらっしゃるでしょう。そしてそのような方に最適なのが季節戦です。

     

     季節戦はオリジン版のメガミ7柱のみが使用できるフォーマットであり、3か月単位でメガミが切り替わります。最近に公式攻略ページで記事も公開されましたので、興味がありましたらそちらもご覧ください。

     

     しかし5月と6月のオンライン大会を見る限り、やや季節戦の人気は不足してしまっています。オンラインに参加する熱意ある方と季節戦の参加層にずれがある点も理由だと考えますが、それ以外にも私に失敗がありました。賞品です。

     

     現在は完全戦だけの賞品としてブラックキラカード「ゆらりび」が、季節戦だけの賞品としてプロモーション集中力「ユリナ」をお贈りしておりましたが、さすがにこの2枚を比較するとブラックキラカードのほうが希少価値も魅力もあります。完全戦に人気が集まるのも当然でしょう。

     

     しかし新規プレイヤーの中で大会を好む層の方々のためにも、私は季節戦を盛り上げたいのです。そうなるとやるべきことは明白です。6/27開催のオンライン大会ならびに7月以降開催のあらゆる大会では季節戦に新たな賞品として、ホワイトキラカード「桜降る代に幕開けを -神語り-」を追加いたします。

     

     こちらで本日に始めてお伝えした参加賞や優勝賞品をお見せいたしましょう。これらは過去に参加賞や小説挿絵として用いられたイラストをキラカード仕様に調整したものであり、ゲームでは使用できません。

     

     

     この変更は7月と8月に限られたものではなく、今後に長期にわたって季節戦を楽しみやすくするためのものです。気楽な期間に大会にも出てみたり、気楽な期間が終わったら季節戦にも挑戦してみたりと、自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

     

     7月、8月のその他の賞品に変更はありません。即ち、大会形式のイベントにおいては以下の賞品が贈られます。

     

    季節戦

    • プロモーションタロット「チカゲ」
    • プロモーション集中力「ユリナ」
    • ホワイトキラカード「桜降る代に幕開けを -神語り-」

     

    完全戦

    • プロモーションタロット「チカゲ」
    • ブラックキラカード「ゆらりび」

     

    そして9月からは……?

     

     以上の通り、7月と8月は気楽に楽しむためのカジュアルイベントに重きを置いた運営を行います。さて、それでは大会は重視されないのでしょうか。

     

     ご安心ください。9月にはシーズン6や季節戦秋ノ陣が始まり、まさしく大会を重視すべき時期がやってきます。特に9月と10月の2か月間は大会を盛り上げるため、優勝賞品が豪華になります。これは4月から6月の自粛期間のために優勝賞品の流通量が減ってしまったことへの埋め合わせという意図もございます。

     

     9月からは賞品そのものの切り替わりも計画しています。9月以降の具体的な賞品に関しては8月上旬の記事でお伝えしますので、ご期待くださいませ。

     


     本日はここまでとなります。明日21日にはシーズン5を改めて締めくくるための大規模なオンラインイベント、オンライン大決戦をお伝えいたします。ご期待くださいませ!