春風の大交流祭の延期ならびに今後のイベントに関するお知らせ

2020.03.26 Thursday

0

     BakaFireです。本日は以前の記事に引き続く形として新型コロナウイルスの流行に伴う現状の判断をお伝えいたします。3月28日に新潟にて計画されている「春風の大交流祭」に関わる内容が中心となります。こちらの記事をお読みいただいている全ての皆様と、日ごろ本作のイベントへとご参加いただいている全ての皆様に心よりお礼申し上げます。

     

     ここ数日間の情勢の変化は想像を超えたものでした。24日に発表された東京オリンピックの延期にはじまり、25日には東京都知事による外出自粛の要請が行われ、本日26日には神奈川、千葉、埼玉、山梨の4県でも同様の要請が行われました。加えて新型コロナウイルスの感染者も大きく増加し、数値的なデータから鑑みても情勢は急速に変化したと言わざるを得ません。

     

     加えて私どもとしてはゲームマーケット2020春の自粛もまたひとつの要因として捉えております。そちらでは「ゲームマーケットを境に感染の拡大が生じた場合、それはボードゲーム全体へのイメージ低下に繋がりうるものであり、それはあってはならないことである」という趣旨の声明が示されていました(正式な原文はゲームマーケットの公式サイトをご覧ください)。私どもはこの考えに同意します。その上でオリンピックの延期や25日、26日の外出自粛を伴う要請を含めて勘案すると、私どもの開催する規模のイベントであったとしても、同質の憂慮を行うべきと判断しました。

     

     これらの情勢変化を受け、私どもは想定を超えたやむを得ない事態が生じたと判断し、3月28日に開催を予定しておりました春風の大交流祭の延期を決定いたしました。

     

     当然ではございますが、本決定は私どもとしては苦渋の決断でございます。実際のところ私どもとしては情勢が先週末の水準であったならば間違いなく開催しておりました。大変残念であり、またご参加を検討してくださった皆様には大変申し訳ない限りでございますが、ご理解を頂ければ幸いです。
     
     こちらの記事は以下の順にてお話しさせていただきます。お手数おかけいたしますが、ご一読いただければありがたい限りです。

     

     

    • イベント延期の理由につきまして
    • 当日の運営につきまして
    • 延期ならびに今後のイベントにつきまして

     


    イベント延期の理由につきまして

     

     上述の通り、情勢の変化が直接的な要因ではございます。しかし私としてはそれに加え、私どもや本作の目指す動機まで含めて明らかにしなくては、正しく責任を果たしたとは言えないと考えております。
     
     そこで私どもは大交流祭というイベントの意義と今の情勢への判断の両面を重く検討しました。結論として以下の3点が理由となります。
     
    理由機大交流祭の意義が十分に果たせなくなった
    理由供Д廛譽ぅ筺叱朕佑諒欷遒必要である
    理由掘Д灰鵐謄鵐珍澗里諒欷遒必要である

     

     それぞれを説明いたします。

     

     
    理由機大交流祭の意義が十分に果たせなくなった

     

     改めて思考を掘り下げた結果、私は大交流祭に3つの意義を見出しました。そしてこれらの意義があるからこそイベントはプレイヤーにとって楽しいものとなり、本作が提供したい目的も達せられます。

     

    意義1:シーズンにおける覇者を決めることで、競技的な盛り上がりを起こす。
    意義2:本作にとって大事な一地方を盛り上げる(今回は新潟)。
    意義3:全国からプレイヤーが集まることで地方間の交流が行え、コミュニティ全体を盛り立てる。

     

     今の状況で開催に踏み切った場合、意義1は万全とは言えないながらも達成できます。しかし意義2や意義3は達成できないだろうと評価します。
     
     後述する理由兇茲蠖軍禳濬擦離廛譽ぅ筺爾箸靴討癲△修梁召離廛譽ぅ筺爾箸靴討盡従は祭事を盛り上げづらい状況にあります。加えて本祭を万全の対策のもとで実施すると仮定したとしても、少なくとも前日ボードゲーム会、打ち上げ、翌日ボードゲーム会は中止せざるを得ません。これでは実際に集まった方々が交流し、時間を共にしてコミュニティ全体を楽しいものにするという目的もまた完全な形では達せられません。
     
     私どもの目標はプレイヤーが楽しめるようにすることであり、シーズンの覇者を急ぎ決めることではありません。プレイヤーが楽しめない要因が私どもの基準を超えたならば意義1に拘らずに延期するべきです。
     
     
    理由供Д廛譽ぅ筺叱朕佑諒欷遒必要である

     

     感染の防止という観点では、私どもがイベントにおいて可能な範囲の対策を行う点は前提(※)としたうえで、個人の決断を尊重する形としていました。前回の記事でも申し上げた通り、本作とイベントを楽しむためにご参加いただくという決断も、感染のリスクを最小限に抑えるためにご辞退いただくという決断も等しく貴重なものです。
     
    ※ 仮に実施する場合は、マスクの配布、アルコール消毒の実施、換気の徹底、検温の実施、各試合間でのテーブルのアルコール消毒、カードのカットに関する特殊なレギュレーションの実施までは行う計画でした。

     
     ゆえにここでお伝えするプレイヤー個人の保護とは、また別の観点におけるものです。
     
     ここ数日間の急激な情勢の変化に伴い、私どもはイベントに参加すると決断された方個人への批判が生じる可能性を懸念しております。これはイベントが仮に恙なく完了でき、感染に関する問題が生じなかったとしても起こりえるものです。
     
     加えて本祭への参加は別としても、打ち上げなどへの参加はTwiPlaの履歴から追うことができ、個人の特定が相応の水準で行える状況にあります。これらは利便性と懸念点を天秤にかけて評価されるべきであり、元来は利便性が勝っているものですが、今の情勢においては懸念点が上回りつつあると判断せざるを得ません。
     
     ゆえに私どもは参加を決断したプレイヤーを世論の批判から守るためにも、イベントそのものを延期するほうが安全であると評価しました。
     
     
    理由掘Д灰鵐謄鵐珍澗里諒欷遒必要である

     

     この理由は単純なものです。ここ数日間の急激な情勢の変化を踏まえ、もし万が一感染に関わる問題が起こってしまった場合、本作ならびにBakaFire Partyは活動を終了しなくてはならないと判断したためです。
     
     これは本作を楽しんでいる皆様が本作を楽しみ続けていただくための万一の事態を防ぐためでもございますし、私個人がゲームの開発という夢を継続して追い、同時に皆様に作品を提供し続けていくためでもございます。
     
     
     理由は以上となります。これら3つの理由は私の中でどれが強いということはなく、ほぼ等しく全てが重い理由と捉えています。そしてそのどれもが先週末の情勢においてはイベントを開催する方向に舵を切れる水準であったと評価していました。ここ数日の情勢の変化と今回の判断につきましては大変に無念ではございますが、なにとぞご理解、ご協力を頂ければありがたい限りです。
     
     
    当日の運営につきまして

     

     当日の会場はキャンセルとなるため、入場はできません。当日の建物内に私を含めた数名のスタッフが事情説明のために駐在しています。
     
     本日の26日時点で新潟まで出発されている方には心ばかりの保障をいたします。以下の条件を全て満たす方には現地にて金員5,000円をお支払いしますので、スタッフまでお声掛けください。

     

    1. 当日会場の建物までお越しいただく。
    2. 26日以前に出発した交通機関の領収書や、26日から27日にかけて宿泊したホテルの領収書など、参加のための費用が発生したことを証明する書類、メールのデータなどをお見せいただく。

     

     

    延期ならびに今後のイベントにつきまして

     

    延期につきまして

     

     上記の理由気砲ける意義1ならびに意義2を私は重く捉えています。シーズン5という今の環境における頂点が決めることは本作の競技性において重要です。そして新潟という貴重な一地方を盛り上げる機会を失うこともまた重大な損失です。
     
     それゆえに私どもは本イベントを中止でなく延期として進めます。それに伴い3点ほどこちらでお伝えいたします。
     
    1:申し込みは白紙とする

     現時点での春風の大交流祭への参加申し込みは全て白紙となります。延期後の申し込みはしかるべき時期に告知され、新しく行われますのでご注意ください。

     例外として、参加希望者が超過した場合は先着ではなく抽選とします。抽選となった際には元来参加を希望されていた方を抽選において優先させていただきます(こちらの優先はキャンセルの申請をすべて取り除き、元来の受付とリザーバー番号に基づいて行われます。例えば元来の参加者かつキャンセルの連絡をすでに行っている方は元来の参加者として元来のリザーバーよりも優先されます)。
     
    2:会場は新潟である

     意義2より会場は必ず新潟となります。
     
    3:環境を保管する

     例外的な措置を行います。延期に伴い、実際の開催の間には何度かの禁止改定と『第伍拡張』の発売とそれに伴うカード更新が挟まります。しかしながらシーズン5大規模として開催されるイベントは2020年3月の禁止改定に準拠した環境で行われます。

     


    今後のイベントにつきまして

     

     上記の理由供⇒由靴茲蝓∈の情勢では公式によるイベントの実施に慎重にならなくてはなりません。そこで東京における4月の交流祭を自粛いたします。また、5月につきましても4月末日までに終息宣言が行われない限りは自粛し、行われたとしても縮小した規模での運営となります。

     

     本作を盛り上げ一緒に楽しむ機会が失われる点について、今回の延期も交流祭の自粛も断腸の思いと言わざるを得ません。参加を検討されている方には申し訳ない限りですが、今は耐え忍ぶべき時期としてご理解とご協力を頂ければ幸いです。
     
     しかしながら、ただ耐えるだけでは魅力的で楽しいものにはならないと私は考えております。4月、5月の間にはオンライン上で楽しめる画像、企画などのコンテンツに注力し、本作を盛り上げられるよう尽力いたします。なにとぞ皆様もこのような時世だからこそ、一緒に盛り上げて頂ければありがたい限りです。
     
     さらに6月以降には改めてイベントを盛り立ててまいります。(先週の記事の末尾でイベントの新しい試みについてお伝えすると書いていた通り)私どもは季節戦をより楽しむために、季節戦の頂点を決めるための中規模イベント「大季節祭2020春ノ陣」を計画していました。
     
     季節戦2020春ノ陣が3月から5月であるため、こちらは5月開催の見込みでした。しかしながら現状を鑑みて、開催は6月が現実的だと考えを変えております(春ノ陣の環境はそれまで維持されます)。加えて今回の大規模イベントにつきましては、今のところ7月への延期を検討しております。
     
     これらのスケジュールは現時点で考えている希望に過ぎず、決定事項ではございません。昨今の新型コロナウイルスに伴う情勢がどのように推移するかは予測が困難であり、今の時点でこれらの時期を確定させるのは危険と評価しています。
     
     しかし本作の競技的側面として次の目標を見定め楽しむためには、私どもの現時点での意向という水準でもお伝えしておくべきだと判断しました。
     
     これらのイベントへの正式な続報は5月頭に当ブログにて発表いたします。「大季節祭2020春ノ陣」や延期した「春風の大交流祭」の計画がその段階で確定したものになっていたならば、それらへの参加申し込みもその時期に開始いたします。
     
     
     本日はここまでとなります。急な延期となってしまい、この度は誠に申し訳ございませんでした。なにとぞご理解いただければ幸いです。そして可能であれば一緒に本作を支えて頂ければありがたい限りです。