『神語り』書籍版2巻とともに書籍キャンペーンが到来!

2020.03.19 Thursday

0

     こんにちは、BakaFireです。昨今の新型コロナウイルスに伴う情勢は実に苦しく、イベント関連の負担増大のために過酷な日々を過ごしております。このような苦しい時世だからこそ本作を応援し、温かく見守って頂けるとありがたい限りです。

     

     そんな中ではございますが、本日は喜ばしいニュースをお伝えできそうです。2019年6月に発売いたしました本作の公式小説『桜降る代に決闘を 桜降る代の神語り』につきまして、ついに第2巻の発売が決定いたしました。

     

     刊行は変わらずKADOKAWAのドラゴンノベルス様より。先行販売は2020年4月25日と26日、ゲームマーケット2020春。一般販売は2020年5月となります。

     

     

    ※ 書影は第1巻のものです。

     

     

    今回も書籍限定PRカードが付属するぞ!

     

     1巻でプロモーションカード版の「月影落」「律動弧戟」が同梱されたのと同様に、2巻でもプロモーションカードが同梱されております。

     

     1巻の2枚は人間時代の天音揺波と氷雨細音の決闘という、小説内の1シーンを表現したものでした。ゆえにもちろん2巻のカードも小説内のシーンを表しています。「闇昏千影の生きる道」をご覧くださいませ!

     

     

     

    小説キャンペーンでプロモーションタロットを手に入れよう!

     

     それだけではございません。2巻の刊行を記念し、小説書籍版キャンペーンも2つ行います。1巻で収録された口絵イラストを用いたアナザー版プロモーションタロット「第一章」ユリナ「旅芸人」トコヨがそれぞれキャンペーンにて入手できるのです。

     

     ぜひともこのチャンスに本作のストーリーへと触れ、タロットカードも入手してみましょう。

     

     

     

     

    「第一章」ユリナはゲームマーケットにて!

     

     「第一章」ユリナはゲームマーケットでのキャンペーンとなります。2020年4月に開催されるゲームマーケット2020春にBakaFire PartyまたはKADOKAWA様のブースにて『桜降る代の神語り』の第1巻または第2巻をお求め頂ければ、1冊あたり1枚をお付けいたします。

     

     こちらのキャンペーンは今回限りではなく、品切れとなるまではゲームマーケットで継続する見込みです。少なくとも2020秋、2021大阪では(タロットカードが残っている限り)同様のキャンペーンを行います。

     

     

    「旅芸人」トコヨはイエローサブマリン様で!

     

     「旅芸人」トコヨはイエローサブマリン様でのキャンペーンです。2020年5月の第2巻発売以降、全国のイエローサブマリン様にて『桜降る代の神語り』の第1巻または第2巻をお求め頂ければ、1冊あたり1枚をお付けいたします。

     

     

     

     本日はここまでとなります。本作の小説の新たな展開をお楽しみいただければ嬉しいです。本日は喜ばしいニュースではございますが、正直に申し上げると『神語り』最終巻となる第3巻を刊行できるかどうかはまだ皆様次第という状況です。なにとぞ応援を頂ければありがたい限りです。

     

     来週はイベントに関する新たな試みについてお伝えする見込みです。ご期待くださいませ!