『想い一枚ここにあり』第26回:叛旗の纏毒

2020.01.31 Friday

0

    《前へ》      《目録へ》      《次へ》

     

     こんにちは、BakaFireです。この攻略記事シリーズでは様々な大会で実績を残した名プレイヤーたちが思い入れのあるカード1枚を語ります。対象は初級者から中級者であり、カードのもう一歩先の使い方を身につけるにはうってつけと言えるでしょう。分量も少なめなので気楽に読めます。
     
     著者の決め方はこれまで同様、大規模イベントで4勝1敗を達成した方々に無作為な順で依頼を進めます。それでは、今回の著者を紹介いたしましょう!

     


     著者紹介:メル冥華
     第三回全国大会「天音杯」4勝1敗。愛知の実力者にして第二幕の頃からチカゲを愛用するチカゲ使い。ひときわ変わった大会を開催するイベント主催でもある。余談だが、錦秋の大交流祭で初めてお会いした時の姿は今も忘れられない。


     

    想い一枚ここにあり
    第26回:叛旗の纏毒

    著:メル冥華

     

     

    •始めに


    今回私が紹介するのは、チカゲが得意とする「毒」を名に冠する切札の1つ「反旗の纏毒」です。チカゲには毒を名に冠するカードが多々ありますが、それらは毒札と密接かな関係にあるものばかりです。

     

    「毒霧」「毒針」「滅灯の魂毒」はもとより、「流転の霞毒」「残滓の絆毒」も手札に残留しやすい毒札の特性もあり相手手札の数を参照します。

     

    しかし「反旗の纏毒」はどうでしょう? これは毒札を送るわけでもなく、相手手札の数を参照するわけでもありません。しかし「反旗の纏毒」は間違いなく「毒」を名に冠するカードとしての効果と利点を持っています。

     

     

    •まずはこのカードの使い道を見ていきましょう


    このカードの採用理由は大体3つに分けることができます。

     

    〜蠎蠅-攻撃札から自分の身を守りたい

    ∩蠎蠅-対応攻撃札を撃たせない

    G爾5


    〜蠎蠅-攻撃札から自身の身を守りたい

     

    -攻撃札はこのゲームにはさほど多くは存在しません。

     

    しかしながら、デッキコンセプトになりうるような札や、高確率でデッキに投入されるような強力な札が多くあります。とくにトコヨ、シンラのようなライフへのダメージを-攻撃札に依存しているメガミにとっては、(時間制限付きとはいえ)強力な対応札として機能します。

     

    相手のデッキによってはこれ一枚で相手の攻撃をシャットアウトできてしまうかもしれません。


    ∩蠎蠅-対応攻撃札を撃たせない

     

    具体的には「浦波嵐」「不完全浦波嵐」「久遠の花」「反論」「遁術」の5枚に対する解答となります。強力な対応札であるこれらを止めることにより、自身のリーサルを通すのが目的です。


    G爾5

     

    ユー子さんの「満天の花道で」の記事を参照してください。強いて言うならこちらは自オーラに結晶が帰ってこないため、遠距離ロックに対してはあちらより若干の適性があるかもしれません。

     

     

    •このカードって強いの?


    強い時と弱い時の差がかなり激しいです。

     

    相手が-攻撃札を1枚も入れなければ、こちらは切札枠を1つ無駄にしてしまいます。また、たとえ上手く機能したとしても、このカードには相手のライフを減らすなどとは書いていません。そしてそこのカード分の切札枠は消費してしまっています。

     

    使い道△妊蝓璽汽襪垢襪里忙箸┐襪判颪ましたが、あくまでそれは他のリーサル方法があって成り立つ話です。このカードを△陵由で採用するときは、切札が相手より1枚少ない状態でも先にライフ10点取れる方法が確立しているときに、ようやくデッキに入れることができます。

     

     

    •じゃあこのカード弱くない?


    いいえ、このカードの真の強さは「カードプールにある」こと、となります。このカードが存在していることにより、眼前構築時に相手に対する圧力が跳ね上がります。

     

    使い道,埜世辰燭茲Δ法◆岼貮瑤離妊奪に対して半壊させれるレベルのメタがはれる」という利点があるため、相手はチカゲを見ただけでデッキに-攻撃札を入れにくく(-攻撃札を主軸とした戦法を取りにくく)なります。

     

     

    •終わりに


    相手からしたら対面にチカゲがいるだけで-攻撃札を入れていいのかどうかを悩ませ、まるで毒が体を蝕むように相手のデッキ構築を阻害します。

     

    纏毒の名の通り、チカゲを宿したミコトはきっと桜花決闘が始まる前から相手の思考を阻害する毒を纏っているのでしょう。

    以上で反旗の纏毒の紹介を終わりたいと思います。

     

    それではみなさま、良き毒ライフを!

     

    《前へ》      《目録へ》      《次へ》