カードゲーマー様のvol.50に寄稿します!

2020.01.30 Thursday

0

     

     こんにちは、BakaFireです。今週はイベント関連の記事を2本投稿する予定でしたが、もうひとつお知らせすべきことがございました。先月下旬から今月上旬にかけて尽力してきた試みが形になるのです。

     

     株式会社ホビージャパン様のカードゲーム専門誌、カードゲーマーのvol.50に本作『桜降る代に決闘を』の広告が掲載されます。加えてカードゲーマーの記者の皆様により執筆された本作の紹介記事とプレイレポートも掲載されます。

     

     この試みは私にとって新しい挑戦です。これまでボードゲームを取り扱った雑誌に寄稿したことも、ボードゲーム関連の場で本作を取り上げて頂いたこともございますが、今回のようなTCGを中心に扱う場での広告は重視していませんでした。

     

     背景に『基本セット』の再版があるのはもちろんです。現在、本作の『基本セット』は私どもの手元においては品切れであり、2月14日(金)に再版が行われます(※)。私どもはこの新しい『基本セット』をより多くの新規プレイヤーの手に取っていただくべくこの試みを行ったのです。

     

    ※ 再版に際して「はじまりの決闘」とルールブックへの調整、シーズン5への対応は行われますが、すでにお持ちの方が買いなおす必要はございません。

     

     当ブログでも何度か書いたとおり、新たなプレイヤーが参入しないゲームに未来はないと私は考えています。それゆえに再版は行わなくてはなりません。併せて宣言するならば、私には本作を今後も続けていく意思があるということです。

     

     しかし当然ながら再版にはリスクがつきまといます。本作は皆様の応援のおかげで、ボードゲームの場においては相応の知名度を頂けております。そして新たなボードゲームプレイヤーの参入に伴い、プレイヤーは増え続けています。ですが再版は相応の部数で行うため、それだけに頼り続けるのは危険であると判断しました。

     

     そこで本作の持つ、ボードゲームとTCGの気質を併せ持っているという特性を活かすことにしました。これは強みでも弱みでもありますが、この宣伝戦略においては間違いなく強みです。そしてこの戦略が実を結べば新たなプレイヤーの参入でイベントがさらに盛り上がり、多くのプレイヤーが楽しみやすくなります。再版が成功すれば、魅力的な新製品の開発にも繋げやすくなる点も見逃せません。

     

     本作は今後もカードゲーマー様に広告を寄稿し、併せて記事も掲載していただく見込みです。もちろん、毎号惰性で行うのは賢い選択とは考えておらず、本年で合計3回か4回程度となるでしょう。3月発売の次号では行わない見込みです。今後、カードゲーマー様に掲載される際には同様にブログでもお知らせいたしますので、必要に応じてご参照いただければ幸いです。

     

     皆様の応援のおかげで、カードゲーム雑誌という新たな場に本作が進出することができました。いつも本作を遊んでいただき、本当にありがとうございます。まずは今回の試みを応援し、可能であれば手に取っていただけると嬉しい限りです。