デジタルゲームを含めた今後の展望

2019.09.15 Sunday

0

     こんにちは、BakaFireです。時は流れてもはや9月も半分が過ぎ、シーズン4を締めくくる大規模イベントもまた一週間後へと迫りました。9月22日に北海道は札幌にて開催され、北海道における大規模イベントとしては最大のものとなります。近くにお住いの方にとっては全国のプレイヤーと触れ合う最高のチャンスです。ぜひともお越しいただければ嬉しい限りです。
     
     他地方の方々はさすがに今から旅行の計画を立てるのは厳しいかもしれませんが、北海道観光のついでにいかがでしょうか。もし予定が空いておりましたら、ご一考いただけると嬉しい限りです。

     

     予約はこちらのイベントページより承っております。皆様のご参加、心よりお待ちしております。

     


     大規模イベントの話題はこのくらいにして、本題へと移りましょう。本作全体を見るならば、9月に予定されているのは大規模イベントだけではありません。9月には有限会社センキ様より本作のデジタルゲーム版がリリースされる予定となっています。
     
     幾度かお伝えした通り、誠に申し訳ないながら本作のデジタルゲーム版は延期が繰り返されてしまっております。そしてその原因は主にプログラムの部分にあるため、もはや私どもBakaFire Partyの努力による改善は不可能でした。ゆえに私としてももどかしく、苦しい思いを続けておりました。

     

     しかしながら9月になり、デジタルゲーム版においてもいくばくかの光明が見えてまいりました。それは全てにおいて望ましい最善ではございませんが、これまでと比べれば明確に良い報告です。
     
     そこでこちらの記事では私が聞いたそれらの報告を皆様にもお伝えします。そしてそれを踏まえた本作の今後、アナログゲーム版とデジタルゲーム版の双方を含めた計画をお話ししたいと思います。ある意味では範囲を小さくした「今後の展望」シリーズと呼べるかもしれません(ゆえに今日の内容は10月に書く次の「今後の展望」でも繰り返されることでしょう)。

     


    デジタルゲーム版のスケジュール

     

     展望などを述べる以前の話として、まずはスケジュールをはっきりお伝えします。

     

     デジタルゲーム版は9月中に遊べるようになります。しかしながら、正式な意味でのリリースとしては再び小さな延期が行われます。申し訳ございませんが、ご容赦いただければ幸いです。どのような話であるか正確に説明しましょう。
     
     9月27日(金)より、デジタルゲーム版のオープンベータが開始となる予定です。オープンであるため参加に制限はありません。Android端末にて自由にダウンロードし、自由に対戦できます。内容は私からは正確にお伝えできませんが、元来のリリース初期の状態から、課金して入手できる類のものを除いた状態となる見込みです。
     
     そして10月下旬より正式なリリースが行われ、さらに11月にアップデートと共に本格的な稼働が開始していきます。
     
     ある意味ではさらなる延期となってしまった点につきまして、私の立場よりこの場にて改めてお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。
     
     これらの内容はBakaFire Partyとしての、ブログを利用した先行発表となります。正式な発表は近日中にデジタルゲーム版の公式サイトにて行われますので、そちらをご覧いただければ幸いです。
     
     
    デジタルゲーム版の指針

     

     これを踏まえて私と有限会社センキ様との相談のもとで定めた、デジタルゲーム版の第一の指針もお伝えいたします。それは今の時点で本作を遊んでくださっているプレイヤーを第一に考え、大事にしていくというものです。
     
     より具体的に申し上げるならば、短期でのサービス終了だけは避けるように、細く長い運用を行っていく指針を定めました。本作を遊んでいる方々がデジタルの場で遊び続けていられることこそが最も重要なのです。例えば9月の時点で様々なwebサイトにおける大規模な広告などは行いません。これらの広告は効果も期待できますが、失敗した際には大きな予算の損失となり、結果としてサービスが維持できなくなる可能性をはらんでいます。
     
     広告面では11月に本格的に稼働してから、適切なバランスで行っていきます。その中には皆様が想像されるようなコストの大きな広告も含まれるかもしれません。しかしながらその根底には「細く長いサービスの運営」を第一に置くよう常に心掛けてまいります。
     
     そしてその立場を踏まえた、デジタルゲーム版だけでなくアナログゲーム版も含んだ計画もひとつございます。今遊んでいる皆様を大事にするのは当然ですが、新たなプレイヤーが参加しないゲームもまた未来はありません。その面での改善にもつなぐべく、最後にそちらについてお伝えしましょう。
     
     
    wikiに近しいユーザーポータルの充実化

     

     これは本作の今において、アナログゲーム版も含んだ問題を解決するための計画です。
     
     本作は今の時点で16柱のメガミと、10柱のアナザー版メガミが存在しており、過去の姿と比べて明らかに複雑化を続けています。それを踏まえ、今の本作が初心者や、まだ遊んだことのないプレイヤーに対して少しばかり親切でないというフィードバックも届きつつあります。
     
     それを受け、私どもは様々な情報を集約したユーザーポータルサイトの開発へと乗り出すことにしました。今の時点で最も近いものは非公式のwikiであるため、すでにwikiを運営している方々との協力を取り付け、計画を進めております。
     
     私は元来、始めたばかりのプレイヤーに「こうすると有利である」というような攻略を(公式から)提示するあり方を好ましいと考えていません。それは始めたばかりのプレイヤーの楽しい時間を奪う可能性があり、またそれらはプレイヤー同士の交流を通して掘り下げられていくのが望ましいためです。
     
     しかし本作におけるメガミの選択肢が膨大になり複雑化を続けている点や、デジタルゲーム版が始まっていくことでさらなる多様性を持ったプレイヤーが参入していく点を加味すると、作品のあるべき段階は変わったと判断しました。これからは慣れていないプレイヤーがより充実した情報に触れられるようにし、初期の段階でこれまでより高い次元での戦略を把握できるようにするべきなのです。
     
     この計画を通し、改善したい点は3つあります。お伝えしましょう。
     
     第一には純粋な情報量です。カードやメガミの組み合わせの解説を充実させることにより、新たなプレイヤーが使いたいメガミを見出した時に安心して宿せるようにします。

     

     第二にブログへの導線です。このブログでは様々な記事を掲載し、その中には攻略記事も含まれています。しかし本作を初めて知った方が最初に触れる情報が公式サイトであるとは限りません。情報のまとまったポータルサイトからリンクを張ることで、初心者に向けた内容へと初心者を誘導しやすくするのです。
     
     第三に皆様、既に遊んでいるプレイヤーの間での情報交換の活発化です。皆様がご自身のブログなどを活用し、すばらしい攻略記事を書かれていることを私どもは把握しています。しかしそれらは残念なことに初心者から初級者の方々に届いているとは限りません。本作に特に熱心に遊んでいる方々を除いた大半のプレイヤーにとって、皆様個人のブログまで調べるのは難しいのです。ゆえに長期的にはポータルサイトからファン活動としての攻略にまでリンクできるようにして、より幅広い情報へとアクセスできるようにしたいと考えています。
     
     
     本日はここまでとなります。デジタルゲーム版のベータテスト、そしてポータルサイトに向けた計画をお楽しみいただければ嬉しい限りです。次回の更新は大規模イベントも終わった27日。10月に計画している新たな試みについてお伝えいたします。