第2回公式大会レポート

2016.06.29 Wednesday

0

    はじめに

     

     6月25日、イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様にて第2回となる公式大会が開催されました。20名の方にご参加いただき、無事に成功に終わりました。中には北海道からご参加いただいた方もいらっしゃいました。ありがとうございます!

     

    決闘開始

     

     今回も血沸き肉躍る熱戦の連続です。会場の様子をご覧ください!

     

    第1回戦、幕開けの刻……

     

    大会全景、多様な盤面。

     

    因縁の対決、再び

     

     第3回戦までを終え、全勝のプレイヤーは3人となりました。そして4回戦、前回大会に続き、メイベルさんとtotさんがマッチングします。

     2人とも宿したメガミは前回と同じ。前半の遠距離でややメイベルさんが有利。そして「はらりゆき」にて先行し、さらに次のターンで「ゆらりび」まで決め、totさんのライフを2まで減らします。

     ここでtotさんが長考。メイベルさんは大技を決めるのと引き換えに、隙を見せていました。山札は2枚ですが、ここで決めなければ勝機はないとtotさんは決断。山札を再構成し、《攻撃》を引きに行きます。そして見事、「逆討ち」をドロー。「ゆらりび」と合わせ、メイベルさんの6ライフを一気に削り取ります。totさんが前回の雪辱を晴らした形となりました。

     

    メイベルさんの強烈な攻撃が、totさんの命を削り取る!

     

    再構成を決断し、祈りのドロー。果たして明暗や如何に……。

     

    そして決勝戦へ

     

     しかし今回の大会はまだ終わりません。3人目の全勝プレイヤーであったぬるーさんが第4回戦にも勝利。totさんとぬるーさんが決勝戦で対戦することになりました。2人は友人であり、お互いの手の内は知っています。そしてメガミはどちらもユリナとユキヒ。ミラーマッチです。

     お互いの戦い方はかなり近いものでした。細かく削り合いつつ、最終的には間合0から2を往復します。機を見て間合0で「ふりまわし/つきさし」を決めたtotさんがライフレースで優位に立ちます。

     そこでぬるーさんが満を持して使用したのは「とおみ/にらみ」。予想外の展開に困惑するtotさんに対し、3/-の「浦波嵐」や2/-の「しこみび/ねこだまし」でオーラを削り取り、4/2の「逆討ち」を放ちます。

     しかしtotさんはそれを「ひきあし/もぐりこみ」で躱します。続く「月影落」は通りますが、倒し切るには至らず。返しのターンで反撃。決着です!

     後のインタビューによると、「ひきあし/もぐりこみ」はひとつ前のターンで伏せ札にするか悩んでいたとのこと。そして伏せてしまっていたら、殺しきられていました。ひとつの決断が明暗を分けた、シビアな決勝戦だったと言えるでしょう。

     

    鏡写しの決戦。まさかのカードの登場に暫し騒然。

     

    猛攻を見事にさばき、決着!!

     

    第二の英雄、誕生

     

     これにてtotさんが2代目の優勝者となりました。曰く「『シャドウバース』勢には負けたくなかったので練習してきた」とのこと。『シャドウバース』も素晴らしいゲームですが、今回は大会に向けた努力の勝利となりました。

     

    大会ポスターをバックにガッツポーズのtotさん

     

    体験卓も併催

     

     今回よりテーブルの一つを初心者体験卓とし、ゲームの解説や試遊を行えるようにしました。体験いただいた方からも楽しめたとのお言葉を頂き、うれしい限りです。

     事実、既に遊んでいる方により楽しんで頂くのは勿論のこと、まだ遊んだことのない方にこのゲームを知って頂くことは重要です。新しいプレイヤーが参加しないゲームは、すぐに廃れてしまいます。

     この理由から、今後の大会でも、初心者体験卓ならびにフリープレイ卓を用意いたします。ゲームに触れてみたい方や、軽く遊びたい方もお気軽にお越しいただければ幸いです。

     

    体験卓。はじめての決闘をお楽しみいただいています!

     

    メガミ使用率

     

     今大会のメガミ使用率は以下の通りとなります。

     

    ユリナ ヒミカ トコヨ オボロ ユキヒ シンラ 合計
    ユリナ × 1 2 2 3 3 11
    ヒミカ 1 × 1 2
    トコヨ 2 1 × 1 3 1 8
    オボロ 2 1 × 3
    ユキヒ 3 3 × 3 9
    シンラ 3 1 3 × 7

     

     上位入賞者の使用メガミは以下の通りです。

     

    優勝 totさん ユリナ/ユキヒ
    準優勝 ぬるーさん ユリナ/ユキヒ
    3位 メイベルさん ユキヒ/シンラ
    4位 ロボ猫ふらみーさん ユリナ/トコヨ
    5位 閃光成人さん ユリナ/シンラ
    6位 ロキルスさん トコヨ/オボロ

    (今回よりツールの導入により、オポーネント計算が用意になりました)

     

     ユリナとユキヒの人気は変わらずですが、今大会ではトコヨとシンラの伸びが目立ちました。素直な攻撃からコントロールへの移項が見られ始めているのかもしれません。次回大会はバランス調整の後となります。人気はどのように変化するのでしょうか。環境を定めるのはあなたかもしれません。

     

    むすびに

     

     これにて、無事に第2回公式大会も終了となります。次回は7月24日(日)となります。皆様のご参加をお待ちしております!

     そして、前回のレポートでお話しした展望も、様々なものが進んでおります。別の記事でまとめましたので、こちらをご覧ください!