札幌でシーズン4を締めくくる大交流祭が開催だ!

2019.07.26 Friday

0

    白露の大交流祭で北限に君臨しよう!

     

     

     こんにちは、BakaFireです。6月にお伝えした今後の展望では、シーズン4では2つの大きな催しを計画しているとお伝えしました。
     
     そのうちのひとつは先週の7月21日に開催された招待選手大会。これまでの全国大会や大交流祭を制した8名のプレイヤーが一堂に会し、シングル・エリミネーションのトーナメントで頂点を競ったのです。そちらの全7試合はニコニコ生放送にて放送され、数多くの方にご覧いただけました。まだタイムシフトでの視聴は可能ですので、見逃した方はぜひともご覧くださいませ
     
     そしてもうひとつこそが本日の本題です。先の招待選手大会の招待基準ともなった大交流祭はもちろんシーズン4でも開催され、今シーズンの頂点を決める戦いが繰り広げられるのです。
     
     大交流祭についてはもはやなじみのあるものになった方も多いかもしれませんが、今シーズンから本作に触れて頂けた方も大変ありがたいことに多数いらっしゃいます。それらの皆様のためにも、この記事では大交流祭について丁寧に説明させていただきましょう。
     
     しかし細かい説明は不要という方のために、最初に開催概要だけ軽く書いておきます。すでに受け付けは開始しておりますので、確認の上でお申込みいただければ幸いです。

     


    白露の大交流祭

     

    日時:2019年9月22日
    会場:かでる2・7 大会議室(北海道札幌市中央区北二条西7丁目)
    バージョン:新幕
    参加費:500円
    定員:大会あり128人、大会なし24人
    当日受付:有(予約を強くお勧めします)
    レギュレーション:三拾一捨、5回戦+決勝トーナメント

     


    シーズンと大交流祭について

     

     ここからは本作におけるシーズンと大交流祭の説明となります。本作はある製品が発売してから、次の製品が発売するまでの間を1シーズンと定めています。そしてシーズンの間で拡張によるカードの追加、既存カードの更新、禁止カードの解除が行われます。
     
     そして現在は『第参拡張』の発売から『第四拡張』の発売までの間、シーズン4の途中にあるのです。

     

     さて、本作においてひとつの環境があるのならば、その中での頂点を決めたくなるのは当然ではないでしょうか。そのためのイベントとして私どもは各シーズンの終盤に全国大会や大交流祭を開催し、そのシーズンを締めくくっております。
     
     シーズン4で開催されるのは大交流祭です。全国大会本戦が東京を舞台にするのに対し、大交流祭は地方にて行われます。これはイベントが東京に集中しすぎるのを避け、地方を活性化する狙いがあります。これまでは『第二幕』にて名古屋、シーズン1にて大阪、シーズン2にて福岡で開催されてきました。レポートもございますので、興味があればぜひご覧ください。

     

    錦秋の大交流祭レポート

    炎熱の大交流祭レポート(シーズン1大規模イベント)

    新涼の大交流祭レポート(シーズン2大規模イベント)

     

     それではシーズン4の舞台はどこでしょうか。『第参拡張:零限突破』が桜降る代の北限を舞台としているのと同様に、私どももふさわしい舞台を用意いたしました。そう、北海道は札幌です!
     
     札幌は『第二幕』の頃、2017年の前半から交流祭が開かれ続けてきた本作としても歴史のある土地です。ゆえに、これまでのイベントへとお越しいただいていた皆様こそが第一の主役といえるでしょう。さらに本イベントを通し、北海道で本作がより盛り上がればうれしい限りです。北海道にお住まいで本作を持っており、その上でまだイベントへとご参加いただいたことがない方がいらっしゃいましたら、ぜひともこの機会にいかがでしょうか。
     
     もちろん北海道の方だけが主役ではありません。遠征もまた、本作の魅力的な文化です。遠くて厳しいという方も多いとは思いますが、全国各地のプレイヤーが集うこの機会にご一考くださいませ。普段とは異なるプレイヤーとの交流は、より楽しい体験に繋がると私は信じております。
     
     大交流祭そのものの説明はここまでとなります。ここからはイベントの詳細についてお話いたしましょう。
     
     
    大会なしでカジュアルに遊ぶのもOK!

     

     大交流祭は頂点を決めるイベントと位置付けていますが、初めてイベントに参加したいと考える方にとっては随分と敷居が高いのではないでしょうか。
     
     ご安心ください。本イベントでは「大会なし」も併催されており、参加したプレイヤーとカジュアルに決闘をお楽しみいただけます。交流祭ならではの特殊ルールのテーブルも用意されておりますよ。大会なしで参加される場合は入退場自由ですので、気楽にご参加いただき、空気をお楽しみいただければ幸いです。
     
     また、残念ながら2敗してしまい上位入賞の目がなくなってしまったとしても、本イベントでは大会から離脱してカジュアルな対戦へと移れます。ずっと大会で拘束されるのは精神的に厳しいと感じる方もご安心くださいませ!
     
     
    真剣勝負のレギュレーション
    三拾一捨を楽しもう!

     

     それでは、イベント内部の大会についてはどうでしょうか。

     

     大会ではほかの大規模イベントと同様に、より実力が試されるレギュレーション「三拾一捨」が用いられます。『新幕』で新たに本作に触れ、初めて見たという方もいらっしゃると思いますので、説明いたします。
     
     三拾一捨では当日の受付に際して、メガミを2柱ではなく3柱申請して頂きます。そして各試合において相手の3柱を確認し、お互い秘密裏にその中から1柱を取り除くのです。その上で同時に公開し、残った2柱で対戦します。
     
     この構造ゆえに、普段の大会では見なかったようなマッチングも頻発します。より多様な対戦に対応する実力が試される戦いになるのです。
     
     こうして聞くと厳しそうに感じるかもしれませんが、ルールが複雑ということはありません。多彩なマッチングに触れあえる、楽しさという点でも魅力的なレギュレーションですので、ぜひともこの機会に挑戦してみて頂けると嬉しい限りです。
     
     
    もちろん賞品はゴージャス!
    北限のトレジャーを持ち帰ろう!

     

     もちろん大交流祭では、普段のイベントとは比べ物にならないほど豪華な賞品を取り揃えておりますとも! ご覧くださいませ!
     
    上位賞(4勝1敗以上)

    • プロモーション集中力カード:シンラ
    • 限定アクリルフィギュア:???

     

    ベスト4

    • 上位賞の内容
    • 任意のプロモーションタロット1枚

     

    優勝

    • 上位賞の内容
    • 全てのプロモーションタロット1枚ずつ
    • 全てのプロモーション集中力カード1枚ずつ
    • TOKIAME先生描き下ろし色紙


     限定アクリルフィギュアは全国大会や大交流祭でしか手に入らない特別なものです。ちびメガミが描かれ、背面では世にも珍しいメガミの後姿を見ることもできます。毎回のイベントで異なるメガミとなりますので、そのメガミが入手できる機会は極めて限られます(もしかしたら未来で復刻はあり得ますが、大規模大会の上位という条件は変わりません)。
     
     プロモーション集中力:シンラは大規模大会の上位賞です。変更の予定はなく、大規模大会上位の証と考えてください。
     
     大規模大会での勝利は過去のプロモーションタロットを入手する大チャンスでもあります。ユリナ、ヒミカ、トコヨ、オボロ、ユキヒ、シンラ、サイネ、ハガネ、チカゲのいずれも可能です。特にユリナ、オボロ、シンラ、ハガネは今後はこの方法以外では入手はできません(ヒミカ、トコヨ、ユキヒ、サイネ、チカゲは復刻の可能性はありますが、いずれも大会の優勝賞品という形になります)。
     
     そして見事優勝した暁にはこれらすべてに加え、TOKIAME先生描きおろしの色紙をお贈りいたします。
     
     
     さあ、これで大交流祭のすべてをお伝えし終わりました! 開催は9月22日、白露の大交流祭はすでに予約受付を開始しており、ありがたいことに80名以上のご予約を頂けております。まだ席はございますが、こちらよりお早目の予約をお勧めいたしますよ! あなたのご参加、心よりお待ちしております。
     

     

    大会後には打ち上げで語らおう!

    さらに翌日には有志のボードゲーム会も。

     

    (2019/08/16追記)

     

     イベントで盛り上がったらそれで終わりではありません。大会終了後の夜には打ち上げを用意しております。そちらでイベントや試合の思い出を、祭を共に盛り上げた仲間たちと共に語らいましょう! 本作の大交流祭の後には参加者の半数以上が参加する恒例のイベントです。ぜひともこの機会にいかがでしょうか。

     

     参加を希望される場合はこちらのTwiPlaよりお申し込みください。人数の把握が必要ですので、参加をお考えの場合はなにとぞご協力いただければありがたいです。あなたのご参加、心よりお待ちしております。

     

     さらにイベントの翌日には有志によるボードゲーム会も開催されます。翌日も札幌でのひと時を一緒に楽しめればうれしい限りです。こちらも参加希望はTwiPlaよりお願いいたします。


     
    交流祭の宣伝と今後の賞品予定もお知らせだ!

     

     イベントは大交流祭だけではありません。全国各地で月一回の公式イベント「交流祭」が開催されております。中でも8月のイベントは大チャンスです。参加するだけでプロモーション集中力カード「ウツロ」が獲得でき、さらに新たなプロモーション集中力カード「ライラ」が獲得できる最初のチャンスなのです。それだけではありません。大会優勝賞品であるプロモーションタロットも8月から変化し、プロモーションタロット「チカゲ」が入手できるチャンスでもあります。
     
     まさに盆と正月が一緒に訪れたような新賞品ラッシュとなる8月交流祭は、既にいくつかの地方で予約が開始しており、ほかの地方でも遠くないうちに予約が始まる見込みです。こちらもご参加お待ちしております!
     
     さて、最後にもう一つ。賞品のお話が出たところで来月以降の大会優勝賞品についてもお知らせしましょう。私どもは7月にプロモーションタロット「トコヨ」を復刻いたしましたが、その復刻期間が短いのではないかというフィードバックを多数いただきました。そしてそれを受け、先日の展望ではもう1か月復刻期間を用意すると約束しておりました。
     
     また、過去に賞品不足ゆえにプロモーションタロット「ユキヒ」の期間が早く終わってしまった際には、私は2019年の間にはユキヒの復刻期間を設けると約束しておりました。
     
     これらを総合的に踏まえ、今後の賞品は以下のスケジュールで進行させていただきます。
     
    2019年
    8月:
    プロモーションタロット「チカゲ」
    9月:プロモーションタロット「チカゲ」
    10月:プロモーションタロット「トコヨ」
    11月:プロモーションタロット「ユキヒ」
    12月:プロモーションタロット「ユキヒ」


    2020年
    1月〜5月(予定):
    プロモーションタロット「チカゲ」

     

     つまり向こう半年間は様々なタロットを入手するチャンスだということです。各種イベントへのあなたのご参加も、心よりお待ちしております!
     
     
     本日はここまでとなります。来週は本作のある試みの帰還か、ウツロ特集のどちらかをお送りする予定です。さらに来週からは『想い一枚ここにあり』の連載が再開いたします。それぞれご期待くださいませ!