新たなメガミと過酷に凍結

2019.05.04 Saturday

0

     こんにちは、BakaFireです。
     
     時は流れ、ゲームマーケットまで1ヶ月を切りました。思えばこのような書き出しをするのは久方ぶりです。それもそのはずで『第壱拡張:神語起譚』と『第弐拡張:神語転晴』では『第二幕』シリーズのメガミを補完するためにウツロとホノカが『新幕』の舞台に参戦するというものだったからです。
     
     その通り。本日は実にライラ以来、約1年ぶりとなる新たなメガミの紹介なのです。さあさあ、さっそく始めようではないですか!
     
     
    新たな物語は北の果てから

     

     しかしながら、彼女が誰なのかをすでにご存じの方は少なくはないでしょう。彼女はこれまで、3つの場において表舞台に姿を現しています。
     
     第一には3月30日に池袋サンシャインシティ文化会館にて開催された第三回全国大会の開会式です。そちらのレポートも掲載されており、さらに本日の更新では動画も1つ追加されております。よろしければいかがでしょうか。
     
     第二には新たな物語です。本作の公式小説『桜降る代の神語り』は本年2月に堂々の完結を果たし、さらには来たる6月5日にはKADOKAWA様から書籍版が発売します。しかしこれで本作の展開が終わったわけではありません。3月からは新たな物語シリーズも始まっており、そこで彼女は今まさに活躍しているのです。
     
     第三には月一回、全国各地で開催される交流祭です。4月の交流祭では上記の物語とリンクする形で、彼女のカードを一部使用できるようなイベントが開催されました。
     
     しかし当然ですが、まだ彼女のことを知らない方もいらっしゃるでしょう。そのような場合は、ぜひこの場で最初の出会いを果たして頂ければと思います。さあ、お進みください!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    侵入者よ。凍てつく世界に跪け! 北限の番人コルヌの登場です!

     


     コルヌは新たな効果、凍結を持っています。凍結トークンはオーラにだけ置かれるトークンであり、2つの効果があるのです。説明しましょう。
     
     第一にはそのトークンそのものが相手のオーラの空きを埋め、疑似的にオーラの最大値を下げます。相手の守りを弱められるのは勿論のこと、相手の前進を抑止できる点も見逃せません。
     
     それでは凍結トークンはどうすれば取り除けるのでしょうか。それこそが第二の効果。凍結している限り、そのプレイヤーの基本動作《宿し》は「凍結トークンを1つ取り除く」効果に変化するのです。
     
     即ち、1回の基本動作で凍結トークンは取り除けます。しかし見逃すべきでないのは、その《宿し》は確かにオーラは空けていますが、フレアを溜めていません。さらに言うならば凍結している側は先に凍結トークンを解かさなければ、フレアを溜めるという選択すらできません。凍結トークンはフレアの蓄積を防ぐ効果もあるのです。
     
     それでは、どのようなカードで凍結トークンは置かれるのでしょうか。実に基本的な1枚。そして、実にパワフルな1枚をご覧ください!

     

     


     
     

     


     
     凍結についてはご理解いただけましたでしょうか。さらにコルヌには凍結を実に魅力的にするためのサブギミックも仕込まれております。それこそが「相手のオーラに空きがないならば」という条件文です。
     
     オーラを単に5つ持っている場合でもよいですし、その中に凍結トークンが混ざっていても構いません。相手のオーラ枠が埋まっていればコルヌは強力になるのです。


     そのギミックを用いた1枚も紹介したいところですね。しかし上記の2枚は、本作のニュースを強く追っている方であればすでにご存知だったかもしれません。そんなあなたのために、完全に初出となるカードも1枚用意いたしました。「レタルレラ」をご覧ください!

     

     

     

     


     


     
     
     本日は新たなメガミ・コルヌと彼女のカード3枚を紹介しました。極寒の吹雪で相手を苦しめ苛み、そして打ち倒す冷酷さをお楽しみいただければ幸いです。
     

     

    第参拡張プレリリースが5月に開催されるぞ!

     

     コルヌをいち早く使ってみたいならば、すばらしいニュースがございます。本作では恒例のプレリリースが東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、新潟、高知、岡山の8か所で開催されるのです。
     
     そちらについての詳細はプレリリースに関するこちらの記事をご覧くださいませ。あなたのご参加、心よりお待ちしております!
     
     
     本日はここまでとなります。来週以降も引き続き、ゲームマーケットに向けたニュースをお届けしていく予定です。ご期待ください!