第三回全国大会「天音杯」まであと僅か!

2019.03.20 Wednesday

0

     こんにちは、BakaFireです。3月も後半に入り第三回全国大会「天音杯」も近づく中、現在は大更新週間として様々な情報をお伝えしております。

     

     1日目である一昨日は天音杯にて先行頒布される新製品『祭札二〇一九』についてお伝えし、2日目である昨日はKADOKAWA様による小説書籍版の発売についてお伝えしました。3日目の本日は第三回全国大会「天音杯」のイベント内容についてお伝えいたします。
     
     1月時点でのイベント内容の多くは天音杯の特設サイトにも書かれておりますが、こちらの記事ではじめて本イベントに触れる方のためにも一通りの内容を書かせて頂きます。また開催まであと少しとなったこともあり、新たに決まった内容もお伝えすることでしょう。
     
     それでは、さっそくはじめましょう!
     

     

    池袋サンシャインシティ文化会館で開催だ!

     

     

     頂点を決めるに相応しい、最高の会場を用意いたしました! 池袋サンシャインシティ文化会館は5階、特別ホールが貸切となっております。本戦参加者128名に加え、サイドイベントも96名が参加でき、さらに入場だけであればもう20名程度は入れる見込みです。
     
     予選を勝ち上がった皆様は勿論のこと、それ以外の皆様もご入場いただけます。豪華な舞台で、究極の戦いを共に楽しみましょう!

     

     現在はサイドイベントの予約を行っており、こちらより参加申請が可能です。すでに96名満席ではございますが、リザーバーも20番程度までは確実に入場できます。リザーバー登録を頂ければ登録のない方より優先してご参加いただけますので、ぜひともご検討いただければ幸いです。

     


    参加賞でプロモーション集中力

    「ホノカ」をプレゼント!

     

     

     本戦、サイドイベントへの参加、さらに言うならばイベントの参加ができずともお越しいただいた全ての方にプロモーション集中力「ホノカ」をお贈りいたします。
     
    ※ こちらは地方への配慮のため、半年程度後に全国の交流祭にて2か月の間だけ復刻する見込みです。


    新製品『祭札二〇一九』に加え、

    様々なグッズを販売!

     

     

     今回のイベントは販売ブースも出展し、新発売となるカジュアルセット『祭札二〇一九』の先行販売を行います。全ての参加者にお求めいただけるよう、12時までの間は限定1個での提供とさせて頂きますのでご了承ください。

     

     『祭札二〇一九』は気楽で多彩な4つの遊び方に加え、メガミや世界の設定に未公開ラフイラストを収録した豪華設定資料集も付属! 詳しくはまさに一昨日の記事でまとめましたのでそちらをご覧くださいませ。
     
     販売するのはそれだけではございません。有限会社センキ様製作のデジタル版グッズもございます。今回は新製品として、クリアで美しいアクリル集中力プレートを用意したとのことです。もちろんスリーブ、アクリルフィギュアなどの既製品もございます。
     


     まだございます。ゲームマーケットではおなじみのガチャコーナーが今回もやってまいります。これまでのシリーズ二つに加え、今回は番外編にあたる新しいガチャも用意いたしましたよ!
     
     実に豪華に本作のグッズを取りそろえた販売ブースもお楽しみくださいませ!
     
     
    開会式では新情報やトークショーも!

     

     11時からの開会式でも様々な出し物を用意しております。まさに昨日の記事で発表した公式小説『桜降る代の神語り』の書籍化を記念し、五十嵐月夜先生とBakaFireのトークショーを行い、今後の本作の物語についても話させていただきますよ!

     


    本戦のフィーチャーテーブルは
    ニコニコ生放送で放送されるぞ!

     

     残念ながらお越しいただけない方もご安心ください。これまでで最大規模のイベントを盛り上げるため、新たな試みとしてニコニコ生放送にて全国本戦の試合模様を中継いたします。本戦3回戦から決勝戦までの5試合程度の放送を予定しており、準決勝と決勝では実況と解説も行われます。
     
     ではお越しいただいた方はどうなのでしょうか。もちろんよりすばらしい環境で対戦をご覧いただけます。

     

     会場の1フロアを貸し切っているため部屋は二つあり、一方では全国本戦が、もう一方ではサイドイベントが行われます。そしてフィーチャーテーブルで撮影された映像はそのままサイドイベントの部屋へと送られ、スクリーンにて上映されるのです! 実況と解説もまさにその部屋で、皆様の目の前にて行われます。最高の舞台をライブ感にあふれた会場で楽しみましょう!
     
     
    サイドイベントでは

    『祭札二〇一九』をいち早く体験可能!

     

     本戦は100%のガチ勝負ですが、サイドイベントは気楽に楽しめるのが一番です。まさにその日に『祭札二〇一九』が販売されることもあり、そちらをフィーチャーしたイベントを多数用意いたしました。
     
     まずは対戦型のルールである大乱闘と縁ドラフトを活用した8人規模の小型大会を多数開催いたします。普通に対戦したい方もご安心ください。シンプルな随時選択大会も開催いたしますよ。
     
     そして協力型ゲームの叶世座公演とふるよにTRPGは専用卓を用意し、そちらで体験することができます。ふるよにTRPGのGMは私どものスタッフが務めさせたいただきますよ!(※)
     
    ※ 申し訳ないながら、スタッフの人員にも限りがあるためGMができる卓数には限界がございます。ご参加いただいた中でGMを行ってみたい皆様は積極的に卓を立てていただけるとありがたい限りです。

     


    TOKIAME先生の複製原画展も開催だ!

     

     本作を素晴らしいイラストで彩って頂いているTOKIAME先生の複製原画展も開催いたします! 様々なイラストを高画質、高品質な印刷にてお楽しみいただけますよ!
     
     さらに当日は(大型イベントではいつものことですが)TOKIAME先生のきまぐれによる素晴らしいプレゼント的な催しも計画しております。併せてご期待くださいませ!
     
     
    イベントが終わったら後夜祭をエンジョイしよう!

     

     熱い戦いと祭が終わり、このイベントがひと段落したとしても全てが終わりではありません。イベント後の打ち上げも計画しております。大規模イベントでは恒例の行事としてその日の戦いを讃えて最高に盛り上がり、祭を締めくくるのです。
     
     もちろんBakaFireも参加し、全てのテーブルを回らせて頂きます。いつも恒例の、BakaFireに何でも質問できるコーナーも行いますよ。後夜祭の席で、ぜひとも一緒にお話ししましょう!
     
     こちらのイベントはこのTwiPlaにて予約が可能です。しかしここでひとつ、皆様にお願いがございます。現在このイベントはかなり厄介な状況でして、もはや他のお店には入らない人数でありながら、お店を貸し切るには少しばかり足りない人数なのです。もし参加をご検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひとも参加表明を頂ければありがたい限りです。後夜祭の開催のため、あなたのご協力を心よりお待ちしております。
     
     
     これにて以上となります。最高の祭とするためにスタッフ一同頑張らせて頂いておりますので、ぜひともご参加いただければ嬉しい限りです。
     
     そしてこの3日間続いてきた大更新週間もこれにて一段落となります。来週は天音杯についてのちょっとしたお知らせはあるかと思いますが、基本的には私の記事はお休みとなります。
     
     ですがご安心ください。今週の金曜日、そして来週の金曜日にストーリー関連で更新がございます。さらに天音杯が終わった後、4月からは本作は新たなスタートを切ってまいります。ブログの記事としても新たなシリーズを予定していますのでご期待ください。
     
     そしてその中の一つとして、大好評のメガミ特集シリーズの第3シーズンがございます。第1シーズン、第2シーズンと同様にどの順で特集を行うかはTwitterのアンケートにて決定します。ぜひともこちらよりご投票くださいませ
     
     それでは、天音杯でお会いしましょう!