2019年3月禁止改定

2019.03.04 Monday

0

     私どもはバランス調整の宣言と、それに基づく理念に従い毎月第一月曜日にカードの禁止改訂を行います。この記事はその2019年3月のものです。禁止カードを出すことそのものについて疑問や不安を感じる方は、宣言あるいはそれを要約した理念をご一読いただければ幸いです。

     

    2019年3月禁止カード

     

    ハガネ/『終章』ウツロで禁止

    大重力アトラクト

     

    ※ これらの禁止はシーズン3の間、即ち2019年5月下旬まで継続し、『第参拡張』でのカード更新を通して解除されます。

    ※ この禁止は『終章』ウツロ固有のものです。通常のハガネ/ウツロでは「大重力アトラクト」は使用できます。

     

     こんにちは、BakaFireです。今月もまた結論から申し上げますと新たな禁止カードはありません。そして同様に多くを語るべきではないでしょう。特に全国大会の本戦を控えた今において、メガミの勝ちやすさについて語るのは避けるべきです。
     
     ゆえに最低限の範囲で、今の環境への評価を書かせて頂きます。今の環境は『新幕』『第二幕』の全てを含めて過去最善と評価しており、致命的な問題は存在しません。このような素晴らしい環境で全国大会を開けることを大変うれしく思っております。
     
     しかしその上で次のシーズンでは必ず直すべき問題も存在し、完璧と呼ぶこともまたできないと考えております。問題がどのようなものなのかについては、全国大会を控えた今はお話しするべきではないため、シーズン全体の評価と合わせて総括する見込みです。

     

     私どもは1か月強の予選を経て、それらの問題が致命的なものであるかどうかを観察してきました。そして問題であることは明らかなものの、致命的とはとても言えず、問題の規模もシーズン1やシーズン2で観察されてきた問題よりもはるかに小さいと判断できました。ゆえに少なくとも禁止カードは必要ありません。

     

     そして私どもが禁止カードを出さない最大の理由もございます。それはプレイヤーの皆様が今の環境のすばらしい点も、問題である点も併せて研究し、全国大会に向けた準備を重ねているという点にあります。安易な禁止カードはそれらの研究や努力を台無しにする行為であり、断じて行うべきではないと私どもは考えています(※)。
     
    ※ もちろん、問題が致命的な場合は例外ですが、先述の通り現在本作が抱える問題はごく小さなものばかりであり、特に大きい1つですら致命的ではありません。

     

     本日は以上となります。次回の禁止改訂は4月1日(月)となります。全国大会の翌日であることも含め、禁止カードの変更が行われる可能性は極めて低いと言えるでしょう。

     

     

    ついでに近況もお伝えします。

     

     お読みいただきありがとうございました。1ヶ月強の予選も終え、第三回全国大会「天音杯」の開催までいよいよ一ヶ月を切りました。素晴らしいイベントとするべく準備を重ねておりますので、ぜひともご期待頂ければ幸いです。
     
     そして本日4日には全国大会のうち、サイドイベントの予約申し込みを開始いたしました。サイドイベントに確実に参加したいという方は、ぜひともこちらよりご予約いただければと思います。あなたのご参加、心よりお待ちしております(予選を通過し、本戦に参加される方は予約は必要ありません。ご注意ください)。

     

     現在、『祭札二〇一九』の原稿も多くが終わり、その上で残った作業について修羅場の状況が続いております。そのため最近は私の記事が行えておらず、誠に申し訳ございません。
     
     しかしご安心ください。今週金曜には10日のゲームマーケット大阪についての簡単な記事を、そして来週金曜には全国大会と『祭札二〇一九』についての記事をお送りする見込みです。ご期待くださいませ!

    関連する記事