今後の展望、2016冬

2016.11.25 Friday

0

     こんにちは。BakaFireです。これまでのストーリー新たなメガミの発表、そして第二幕に向けた大発表をお楽しみいただけたでしょうか。この記事ではゲームマーケットの話題からは少し外れ、さらに未来の計画についてお話しいたします。

     

    サイネ登場……、これだけではご不満ですか?

     

     ご存知の通り、第二幕では改革が行われ、さらに新たなメガミであるサイネが登場します。間違いなくゲーム環境は大きく変化し、より魅力的になるでしょう。しかし、僅か1柱のメガミしか追加されない点に不満を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

     ご安心ください。確かに今回は1柱ですが、『桜降る代に決闘を』には、今後に向けた大きな拡張計画があるのです。それをお話ししましょう!

     

    第二幕計画を発表します!

     

     結論からお話しします。2017年を通し、本作は合計3回の拡張を行います。そしてそれらの拡張を通し、変化し続けるゲームであることを実現します。さらにストーリーと連動させ、ストーリーを楽しむ気質のプレイヤーにとってもより魅力的にします。それぞれ説明しましょう。

     

    1:変化し続けるゲーム

     デッキ構築ゲームには戦略を探求する楽しさがあります。さらに素晴らしいことに、カードプールを拡張するれば、その楽しさを再生させられるのです。この仕組みによってプレイヤーはいつまでも飽きることなく、変動していく環境を楽しめるのです。

     本作も同様の原則が適用できます。第二幕の改革からも分かる通り、ルール面での不完全さがありましたため、急いで拡張しなかったのは結果として正解でした。しかしゲームマーケット2016春での頒布開始から今回の拡張まで7か月もの間が空いてしまったのは、あるべき姿から外れていたと言えるでしょう。

     これを反省し、2017年の本作は計3回の拡張で環境を動かし、変化し続けるゲームの実現を目指します。

     

    2:ストーリーとの連動

     現在、当ブログではストーリー『桜降る代の神語り』が連載中です。現在の「桜降る代」の前日譚であり、人間、天音揺波がメガミ、ユリナへと至るまでの英雄譚でもあります。

     サイネの最初のカードプレビューをストーリーの中で行ったのは記憶に新しいでしょう。サイネも昔は人間、氷雨細音であり、そして揺波とは好敵手の関係にあったのです。ストーリーと連動させて彼女を発表し、様々な設定を描くことで、サイネはより魅力的なキャラクターとなったと考えております。

     2017年に登場するメガミたちも同様です。彼女たちは天音揺波の英雄譚の中で、重要な役割を持つメガミたちです。ストーリーの中で登場し、彼女たちの魅力が描かれるのです。

     

    最初の拡張はいつ出るのか?

     では、2017年最初の拡張はいつ出るのでしょうか? もう決定しております。お知らせしましょう。第一拡張はゲームマーケット2017神戸にて頒布いたします。すでにそちらで登場するメガミたちはゲームデザインが完了し、非常に魅力的なものとなっております。あとは残る開発期間でゲームバランスの面の調整を徹底的に行い、あなたの元へとお届けいたします。ご期待ください!

     

    2016秋計画の結果報告

     

     今後の展望、2016秋ではイベント面の計画を大きく見直しました。そちらの結果について報告し、今後のイベントについてもお話ししましょう。

     

    三拾一捨について

     三拾一捨は熟練したプレイヤーにはとても好評でしたが、大半のプレイヤーにとって遊びやすいものではありません。今後は特に競技的な大会を上級大会と銘打ち、その中でのみ適用します。

     

    交流祭について

     大好評でした。様々な要因がありますが、どの時間に行っても問題なく遊べるという安心感が何よりも重要と考えます。今後も継続して開催していきます。

     

    初心者大会について

     元々の計画にはありませんでしたが、ミスボドの内部にて開催いたしました。結果として、ほとんど初めて本作に触れる方が8名もご参加いただけました。大きな意味があるため、今後も継続して開催していきます。

     

    今後の大会につきまして

     

     以上を踏まえ、2017年のイベントは以下の2種を中心に行います。

     

    秋葉原交流祭

     これまで秋葉原で開かれていた大会は今後、基本的には交流祭になります。そしてその中の内部イベントで公式大会、大乱闘、プレリリース大会、上級大会などを、その時点での状況に合わせて行います。

     

    初心者大会/経験者大会 in ミスボド

     蒲田で行われているボードゲームイベント、ミスボドの一部をお借りし、初心者大会と経験者大会を行います。初心者大会は修練ルールで行われ、新たなプレイヤーが参入しやすい環境作りを目的とします。経験者大会はその会場に遊びに来た経験者にも、最大限お楽しみいただくためのものです。どちらも最小4人から開催します。

     さらに素晴らしいことに、ミスボドは大規模なゲームイベントです。従って、大会に参加していない時間も様々なボードゲームでお楽しみいただけるのです!

     

    ランキングシステムの廃止

     ランキングシステムはより多くのプレイヤーがイベントに参加し、楽しんで頂けるようにという想いをもって作成いたしました。しかし、現状を見ると2つの理由で良く働いていません。

     1つ目は、イベントが競技的になり過ぎてしまう点です。開発当初、ゲームの性質から競技的であるべきだと私どもは考えていました。しかしイベントを進めてみた結果、競技的であることを望むプレイヤーは想像より少ないと分かりました。

     2つ目は、地方での公認大会との折り合いです。イベントの参加人数と頻度により、現在はそれぞれの獲得点数に歪みが生まれてしまっています。また、参加人数が少なめのイベントでは総当たり戦の方が楽しめるにもかかわらず、形式を変え辛い状況にあります。

     これらの理由により、2017年からはランキングシステムを廃止します(2016年のランキングは最後まで行い、賞品も郵送しますのでご安心ください)。その分のリソースは、他の面でお楽しみいただけるよう還元してまいります。

     

    大会の賞品について

     すばらしいニュースがあります。まさに本日、大会賞品用のプロモーションタロットが私の自宅まで届きました! 現在はゲームマーケットの準備で立て込んでおりますが、それが落ち着き次第、これまでの優勝者の皆様にはヒミカをお配りしていきます。そしてランキングの結果が出ましたら、ユリナもお贈りいたします。

     2017年は、3月までの間は引き続きヒミカが各種大会の賞品となります。

     

     

     以上となります。ここまででお分かり頂けた通り、私どもは2017年を駆け抜け、少しでも楽しさを提供できるよう全力を尽くす所存です。何卒、お付き合いいただければ嬉しいです。

     次の展望は、この計画が形になったあたりでお伝えいたします。来年3月の「今後の展望、2017春」をお待ちください。