2018年10月禁止改定

2018.10.01 Monday

0

     私どもはバランス調整の宣言と、それに基づく理念に従い毎月第一月曜日にカードの禁止改訂を行います。この記事はその2018年10月のものです。禁止カードを出すことそのものについて疑問や不安を感じる方は、こちらよりリンクしている宣言か、それを要約した理念をご一読いただければ幸いです。

     

     

    2018年10月禁止カード

     

    全体で禁止

    Thallya's Masterpiece

     

    トコヨ/ユキヒで禁止

    二重奏:吹弾陽明

     

     これらの禁止はシーズン2の間、即ち11月下旬まで継続し、『第弐拡張』でのカード更新を通して解除されます。

     

     こんにちは、BakaFireです。シーズン2も中盤へと入り、環境の様子も明らかになってきました。しかしまだ全容が明らかになったとはとても言えず、様々なデッキがしのぎを削っている状況と言えます。
     
     そして上記の禁止カードの一覧は、9月のものから変化していません。つまり新たな禁止カードは出されていないということです。今の環境への評価をお伝えしつつ、説明いたしましょう。


     

    今の環境への評価、
    そしてなぜ禁止カードを出さないのか

     

     シーズン2への評価は9月に行ったものからほとんど変化していません。9月の状況から比較して、魅力あふれる強力なデッキがいくつか生まれ洗練されています。しかしそれらはいずれも考慮すべき有力な選択肢のひとつに過ぎず、ゲームを破壊するような問題のある存在とは判断していません。

     

     大変すばらしいことに現状のバランスは(『第二幕』最終段階と並び)過去最良(※1)であり、多くのメガミが輝ける環境を実現できています。
     
     但し、このようにすばらしい状況の中にも改善の余地はあります。第一に、現状では存在してしまっている禁止カードを解除できるようにカード更新を行うのは私どもの義務です。次に、現状でも勝ちやすいメガミと勝ち辛いメガミは(シーズン1よりはるかに小さな課題になったとはいえ)存在しています(※2)。
     
     しかしこの水準の課題で禁止カードを追加してしまうようでは、ゲームはむしろ狭苦しく、つまらないものになってしまうと私どもは考えております。これらの課題について取り組み続け、カード更新にて改善を続けるとお約束します。他方で少なくともこれまででは最善のバランスには仕上げられていると判断し、禁止カードは出さないのです。
     
    ※1 実際のところは『新幕』の良い点と悪い点、『第二幕』の良い点と悪い点は大きく異なっており、それらを総合的に比較して並び立つゲームになったと評価しています。
     
    ※2 特に、これまでに生じたことのなかった独特な問題が生まれている可能性を観測しつつあり、それについて注視しています。但しこの問題はその性質ゆえに禁止カードへと結びつきづらく、結果として今回の禁止改訂への影響はありませんでした。迂遠な言い回しで申し訳ない限りですが、この問題(の可能性)への報告はシーズン2→3のカード更新で必ずお伝えいたします。

     

     

     

     本日は以上となります。次回の禁止改訂は11月3日に福岡で開かれる大規模イベントを終えてすぐ、11月5日(月)となりますが、このタイミングは『第弐拡張』発売の直前となります。それゆえ、私どもは基本的には禁止カードの追加は行わないつもりです。

    関連する記事