新たなメガミと原点に回帰

2017.11.03 Friday

0

     こんにちは、BakaFireです!

    時は流れ、ゲームマーケットまで1か月となりました。ええ、お察しの通りです。いよいよその時が参りました。

    先週末、10月29日に『第弐拡張』環境の総決算とも呼べる大規模大会が開催されました(もちろん、そちらに関するレポートも本日掲載されておりますので、宜しければいかがでしょうか)。そしてひとつの環境は終わりに近づき、次の環境が近づいてきます。ええ、今こそ『第参拡張』の話を始めましょう!

     


    原点を総べて塵へと還せ

     

     そして当然、本日は新たなメガミを紹介いたします! このやりとりも飽きてきたかもしれませんが、例の如く彼女の活躍はストーリーですでに描かれていますもちろん、他のプレビューカードもありますとも!

    公式ストーリー『桜降る代の神語り』は無事に第二章が完結し、ひとつの因縁とふたつの旅が決着となりました。しかしその先にはまだ見ぬ世界、第三章が広がっているのです。丁度よい機会ですので、完結している第二章をまとめ読みしてはいかがでしょう。最初から読むのであればこちらを、第二章の最初から読むならばこちらをクリックしてください。

    すでにお読みになったか、残念ながら時間がないならばこのままお進みください。
     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    さあ、回帰の時間です。塵を象徴するメガミ・ウツロを畏れよ!




    ウツロは桜花結晶の塵化という、この世界の根幹をなす法則そのものを権能としています。そう、彼女は極めて偉大で強大な、魔王とも呼べる存在なのです。

    ゆえに彼女は桜花決闘のシステムそのもの、即ち桜花結晶の循環へと強く結び付けられています。そしてもちろん、塵と化した桜花結晶の還る場所――ダストの扱いを最も得意とします。彼女はダストが増えれば増えるほど、その強大な力を発揮するのです。

    さあ、彼女の力の一端をお見せしましょう。「円月」をご覧あれ!



    もう一枚お見せしましょう。彼女は強大な力にて、相手に何かしらの選択を迫ることを得意とします。魔王はただ悠然とカードを出し、問いかければよいのです。「どうするかね?」と。「遺灰呪」に震えよ!



    ダストはこれまで当たり前にあり続けていました。そんな存在に新たな光を投げかける、新しい感覚をお楽しみくださいませ。

     


    最後に至る原点回帰

    もう少し、彼女や拡張全体のコンセプトについてお話ししましょう。

    以前の記事でお伝えした通り、『第参拡張』は『第二幕』としては最後の拡張になります。これまで起たる『第二幕』が基礎を作り、承たる『第壱拡張』はそれを順当に広げ、転たる『第弐拡張』では異常事態を起こしました。

    『第参拡張』は当然「結」を担います。では、それはいかにしてなされるのか。私どもは2つのやり方を用意しました。そのうちのひとつが彼女です。これまでで世界を広げ、見識を深め、そして全てを包含して原点へと帰り、ゲームの基礎を新しい角度から眺め直すのです。

    これこそが、収束の結末です。そう、『第壱拡張』『第弐拡張』では少なからず特殊なルールやコンポーネントで世界を広げてきましたが、彼女にそういったものは全くありません。それは複雑性への解答でもあります。『第弐拡張』では複雑な方向へとゲームを広げたので、『第参拡張』ではその乱動を包み込めるように複雑さを抑えたのです。

     


    プレリリースももちろん開催!

    ウツロが収録された『第参拡張』は12月9日(土)発売となります。さらに12月2日(土)と3日(日)ゲームマーケット2017秋でも先行頒布されます。

    しかしさらにすばらしいニュースがあります! 本日紹介したウツロは、ゲームマーケットまで待たずとも使用して遊べるチャンスがあるのです!

    11月25日(土)と26日(日)をプレリリース期間とし、全国のイベントにてウツロが使用可能な大会が開催されます。前回よりも地方を拡大し、東京、大阪、北海道、名古屋、福岡、新潟の6地方でお楽しみいただけます。

    東京は秋葉原の「霜秋の交流祭」、大阪の「プレリリース大会@大阪DDT」と「プレリリース大会@ひがっち」、北海道の「第参拡張プレリリース大会」、名古屋の「第三拡張プレリリース大会@愛知地区」、福岡の「福岡プレリリース大会」、新潟の「第参拡張プレリリース大会」をそれぞれチェックしてみてください。

    東京のイベントは私どものイベントページのフォームより、他地方のイベントはイベントページにそれぞれ書かれたやり方でご予約いただけます。


    今週はここまでとなります。来週はいよいよ、ある素敵なイベントについてお伝えする時が来ました。ご期待くださいませ!